毒身オタリーマン"はやとちん"の日々


by hayato_buni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2004年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アキバ放浪

a0005524_1210.jpg日曜日のアキバで撮影。
この会社が、あと90年後残っているのか、楽しみである。ワールドワイドで展開する世界有数の大企業になっていたら・・・・さすがにキモいと思うが、「目からビーム」で世界征服をたくらむ某社よりは長く生き延びてほしいと思う。
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-30 01:22 | オタ全般
6/25 12:45頃 会社で昼飯中の俺のところへ、某印刷所から電話が来る。なんと、先週入稿した原稿の修正依頼が来てしまったのだ。アレでナニげな本であるため、限界ギリギリの線で原稿を執筆していたのだが、限界を超えてしまっていたらしい。俺は、うかつにも会社で「え? 修正ですか? 消しが甘かったですか?」と言ってしまっていた。・・・会社の皆さん、わかっているとは思いますが、俺の趣味は「真っ黒ですんげーあやすぃ」です。

6/26 ひたすら寝まくる。22:00ころ本格活動開始。深夜に「美鳥の日々」の最終回を見る。好きな作品だっただけにおわるのはさみしいな。

朝、俺はイベントチラシをもってアキバへ。まずは「損保会館」へ行く。まほろけっとというイベントの最終回でチラシまきをサークル入場時間のうちに済ませる。その後猛ダッシュで同人誌関連の書店にイベントチラシを卸し、開場時間ギリギリで損保会館に戻って、まほろけっと入場列に並ぶ。
まほろけっとは過去数回行われたイベントで、俺はずっと参加したくてしょうがなかった。しかし、シゴトだったりシゴトだったりで行かれなかったのだ。ようやく行かれたと思ったら最終回とは皮肉なものだ。会場には、ぢたま某先生が光臨されていて非常ににっくりだった。でも、アフターイベントまで、それとは気づかず、俺は先生と普通にヨタ話をしていたのだ。大変失礼しました。ご無礼をお許しください

昼 入稿した某印刷所に向かい、修正を行う。修正箇所は
・掲載不可 3ページ
・任意削除 1ページ
・黒ベタ修正 3箇所
・白抜き修正 1箇所
・ページ削除に伴うノンブル修正
という素晴らしいとしか言いようが無い内容だった。修正理由の詳細は、夏コミあたりで直接語ることにする。

修正後、いったん損保会館に戻る。知人が帰るらしい。どうやら「ねこ社長」が結婚したらしく、二次会に出席とのこと。相手は・・・社員のお姉さんらしい。
何はともあれ、とにかく「おめでとう」です。近いうちに結婚祝いとお仕事もって行きますのでよろしくです。

その後俺は、アキバの街をうろつく。街は二次元エロの町。パーツ屋や中古ショップ、無線屋はすっかり影を潜めている。カオスの中心だった町が、エロの街になってしまっている。ちょっと隠れた世界にエロがあるからこそ、美しいのだ。萌えるのだ。たぎるのだ。それが公然と「もうエロエロですっ!」みたいにいやおうなくエロが目に入ってくると、嫌いではないが、ちょっとイヤかも。もうなんか「おなかいっぱい」ていうんですかね?・・・俺は、もうこの街では「勃たない」のか・・・・。

今日は早く家に帰り、まったり買った本でも読むか。
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-27 23:05 | 同人イベント

だめっぽい平日

7:00 目覚める
7:25 起きる
7:35 家を出る
8:00 駅へ着く 車内で立って寝る
9:45 出社
12:30 から揚げ弁当を食べる
21:00 退社
21:30 ラーメンにありつく
23:30 帰宅
24:00 シャワー浴びる
もう寝る・・・・・

こんな生活が続いてます。
しかも3:00頃トイレに目覚めたり、夢の中でバイク乗って、しかも無免許で警察につかまって気分悪い目覚めだったり・・・。
あと1日で休みだ・・・・がんばって乗り切ろう。
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-25 00:39 | 日常生活

OTAKUの朝は早い

6:00 会社にいくわけでもないのに目覚ましでおきる。テレビで「たかた社長」のご尊顔を拝する。決して安くは無いのだが、「金利分割手数料負担」のマジックには何度見ても負けそうになる。消費者心理の痛いところをついてくるなぁ・・・と感心する。身支度をそろえて、池袋に向かった。自分のイベント宣伝用チラシを配布するためだ。ただでさえオタっぽい服装に、カート台車、しかも「ゆうぱっくL箱」という、ある意味「出来上がって」いる格好だった。


8:30 池袋到着。目指すはサンシャインワールドインポートマート&文化会館。「サンクリ」である。いつものノリで、A・Bホールに行ったものの、イベントは開催されていない。今日は、C・Dホール開催だったのである。もうこの段階で汗だくである。そう、紙は重いのだ。なんとか手続きを済ませ、作業開始。作業は1時間そこらで終了したのだが、もう「これでもかっ」というくらいの汗をかいた。いい運動にはなったが・・・。


11:15 朝飯をすませて一般入場。シゴトですぐ使えそうな「Ciscoルータ活用テクニック」があって即買いしたのだが、「萌え要素爆発」のため、会社に持っていかれないだろう。ちなみに、どれくらいわかりやすいかというと、オライリー(コンピュータ技術文書では有名なあそこ)の解説書の「65,536倍」程度とでもしておこう。


14:00 池袋を後にし、アキバへ。暑い。うだるように暑い。溶けそうだ。そんな中、ちょろっと歩くと、オノデンの隣に「ソフトオンデマンド直営店」が出来ていた。・・・電気街はすっかり「二次元エロ街」に変わってしまっている。コスプレねーちゃんが、ホコ天の中央通りで、メイド喫茶の売込みをやっている。やっていることはキャバクラの呼び込みと大して変わりは無いのだが・・・。uzee・・・と思いながら通り過ぎた。・・・なんかもうここまでくると、電気街方面に風俗店ができるのも時間の問題だと思っている。「聖コス」の秋葉原店が出来たら凄いことになりそうだ。


15:00 某氏と合流。原稿の修正をして、某印刷所に入稿。会社名を間違えてしまっていたことを入稿時までわからなかった。某印刷所様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。
20:00 家に帰還。実家のオヤヂに酒を買って帰る。今日は「父の日」らしいからな。ここ数日、「6/20は父の日だ」と再三オヤヂは話していて、しきりに「何かくれ」といわんばかりだったので買って帰ることにしたのだ。なにか買って帰らないと、余計うるさそうだしな。


今日は久々になれないことをしたので疲れた。早く寝よう。
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-20 22:16 | オタ全般
a0005524_12354.jpg「肉が食いたい病」がボクの中でもう限界に達したので、会社帰りに肉を食うことにした。あるステーキハウスの前に行くが、小市民なボクは、「ひとりで飯を食うのに、1000円以上払うのはは予算オーバー」と、入店を断念。でも、肉と小市民の神様はボクを見捨てなかった。
「そうだ、ペッパーランチがあるじゃないか!」
そのままペッパーランチにダッシュ。財布の中には「ソフトドリンク無料券」もある。ごはん大盛も無料だ。予算も範囲内だ。意気揚々と店内へ。
U字カウンターの店内は、牛丼屋を彷彿とさせる。肉をがっつきたい猛者とオヤジが巣食っている。食うか、食われるか・・・みたいな客席で、久々の肉にがっついた。やはり肉はうまい。殺伐とした店の中で、ちょろっとだけ幸せになれた気がした。

実家に戻ると、今日のご飯は「すき焼き」だった。すき焼きはまたの機会だな。

ここでコメント:
>さがp兄貴
近日中に食いましょう。ていうか呑みですか。

>もつらねえ様
退院おめです。退院祝いでおいしいもの食べますか?
マジで行ってもらえるようなら、コメント希望です。
お祝いですので・・・・はい。
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-17 01:25 | B級?グルメ

肉喰いてえ

牛肉が食べたい今日この頃。
でも、一人ではファミレスもステーキハウスも焼肉屋さんもいく勇気がボクにはありません。
ここ数日の俺の食事は「鶏肉」と「魚」が主だったので、体が牛肉をほしがってます。

肉~ぅ
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-11 23:40 | 日常生活
このネタは、個人的に結構注目をしていて、いい感じに成長していくと思っていた。スレ住人と縁があれば、自分のイベントで展示という格好でコラボレートできたかも知れない。面白いものを見ることが出来たかもしれない。かなり期待をしていた。

しかし、厨房御用達雑誌ネットランナーで記事になってしまうらしい。作家の意思となにも関係なく記載されてしまうのだ。マスメディアは、「匿名」だからといって、せっかくの作品を弄んでいいのだろうか? これに憤りを感じたスレ住人や作家は、せっかくのネタ公開を終わることにするらしい。非常に残念だ。

>スレ住民の方へ
ネタを自分のイベントで「自分たちの手で」プレゼンしませんか? この声が届くのなら、イベントの掲示板でも、ここにでもレスなり、トラックバックなりください。
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-08 23:02 | 同人イベント

たのすぃ食卓

会社でのお昼の会話。
うちの部署には、西村知美、いや浅田美代子を超える「天然奥様」がいる。そのことを噛み締めた日だった。

A様:窪塚、落っこちましたね。
俺様:ヤツの住んでる所、うちの市ッスよ。
B様:まぁ、ヤツ危なかったらしいっスね。クスリとかやってたんじゃないっすかね?
C様:そういえば、Y倉R子(一応伏せ字ね)が、クスリやってるとかウラ情報で聞きましたよ?
奥様:え? 「あるある情報?
一同:爆笑

いや、いろんなネタがある「発掘あるある大辞典」でもそんなこと公開しませんよ。

俺様:つーかね、ドラッグやりたきゃオランダ行けばいいんですよ。合法だし。
B様:確か、大麻とマリファナがOKなんですよね?
俺様:確かそうだったと思う。
奥様:大麻って、こけもも・・・?
一同:あ然
姉様:それは「芥子(けし)・・・では?」
B様:こけももは普通に食えますからねえ。

・・・新すぃ常識が生まれた。「大麻はこけももから出来る」 試験に出ますよ(笑)
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-07 23:11 | 毒舌

死亡

HDDが逝く寸前の音を採取したサイトがあるようfです。
まるで断末魔だ。
http://www.hitachigst.com/hddt/knowtree.nsf/cffe836ed7c12018862565b000530c74/4b1a62a50f405d0d86256756006e340c?OpenDocument
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-03 00:35 | オタ全般

開かずの扉

a0005524_02129.jpg最近どうも眠りが浅い状態が続きます。が、今日は目の覚める出来事が・・・。

朝、いつものように電車に乗って、ターミナル駅で列車を連結。いつもの光景。まだ残る眠気に身を任せ、目を閉じる。少しして、電車がとろとろ運転に。目を開けて視界を外へ。なんと、乗務員室(運転席)の扉が開きっぱなしのまま運転していたのだ。とろとろ運転なのは、前の電車で急病人が出たとかで、扉が開きっぱなしが理由ではなかった。
神奈川が誇る「暴走特急KQ線」は、とろとろ運転が解除になるや否や、遅れた時間を取り戻すべく血眼になって暴走するのだ。その間も乗務員室のドアは開きっぱなしというあり得ない光景。開いた扉は、およそ20分、開きっぱなしで、横浜駅を出発間際に駅員が気づき、ようやく閉められた。
いつものようになったため、また目を閉じて、品川へ揺られるのだった。

教訓:ドアはちゃんと閉めよう。
[PR]
by hayato_buni | 2004-06-03 00:22 | 日常生活