毒身オタリーマン"はやとちん"の日々


by hayato_buni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2016年 09月 25日 ( 2 )

その他、気がついたことをつらつらと。

○おいおい
バスのフタがあきっぱなし!
a0005524_00442138.jpg

○ラビットカード
ラビットカードは、BTSに乗れたり、提携店で電子マネーとして使える、東京でいうSuicaのようなものです。ラビットカードでMRTには乗れないので注意注意。

駅に行き、「I want a new "Rabbit Card"」と言えば買えます。
チャージは、「Add Value」といえばOKです。
a0005524_00445443.jpg

○MBK以外のショッピングモール
サイアムセンターや、伊勢丹が入っているCentral Worldなど、見ているだけでも楽しいモールがありますので、お土産探しに行くのもいいかもしれませんね。なお。伊勢丹は日本の伊勢丹となんら変わりがないです。商品ラインナップ的には、MBKの東急のほうが面白味はあるかもしれないですね。


○入国
「入国カード・出国カード」がセットになったものを記入してから入国します。入国レーンに記入スペースがないので、事前に飛行機などで書いておくことをオススメしたい。
なお、スワンバブーム空港は広いので、搭乗口から入国審査を抜けるまで1時間以上かかるので、余裕をもって入国したい。
入国し、ゲートを抜けると、両替をSIMの購入ができるところが見えるので安心。


○出国
出国するためのセキュリティチェックに入って、搭乗口にいくまで、1時間は見ておきたい。
2時間前に空港について、飛行機のチェックインして、両替して、出国するとあっという間に過ぎてしまう。

○治安
スリ・置き引きが多いと聞くので、カバンは前に持つ、暗がりには行かないなどの基本的な注意を守ればOK。荷物を席におく格好での席取りは危険極まりない。
物売りはしつこい(よく言えば積極的)な印象があるので、NOをきちんと言おう。
日本より治安のいい国・地域は基本的にないので、気を張っていれば、まあ平気です。

○タクシー
基本的にぼったくりだと思っていい。
台湾や香港のように、ちゃんとメーターを使わない場合も多い。自分がそうだった。
メーターを使ってくれなさそうな場合は、乗る前にちゃんと交渉しよう。

まあ、ぼったくりとはいえ、日本のタクシー料金からしたら安いので、多少の上乗せは、払ってしまって、数百円で気分を悪くすることもないでしょう。




[PR]
by hayato_buni | 2016-09-25 00:46 | 旅行
○マンゴー食べたい!
マンゴーが好きな自分は、せっかくタイに来たので、マンゴー食べて帰らないと日本に帰れない!と思って、マンゴーを食べられるところを探す。朝ゆっくり起きて、朝ごはん代わりにマンゴーを食べに行く。
行った先は、「オートコート市場」
JJマーケットのある、「BTSモーチット駅」から、歩いて10分強。「MRTガムペーンペット駅」からすぐのところにあります。
a0005524_00135952.jpg

オートコート市場は、いわゆる食品市場で、食べるものならなんでもそろう感じ。
お土産を買うよりは、食べにくる感じ。
明るくてきれいで、そして広い!
a0005524_00142380.jpg

マンゴーを買う前に、ココナッツ水を飲み。水分補給。
これでココナッツ水童貞を無事に卒業。すっきりとした甘さがいいね。
a0005524_00144664.jpg

次にマンゴーを売ってるお店に。
一面マンゴーで壮観。どーーーーーん!!!
a0005524_00151662.jpg

切ってもらって、さっそくいただく。これで125バーツ(450円しないくらい)
オンシーズンからは外れているとはいえ、甘い!甘い!うまい!
a0005524_00154428.jpg
それと、試食でおいしかった、ドリアンチップスを買って帰る。試食したら後を引く美味しさ!臭くない!
2袋買って500バーツ(1500円)、高いなあと思いつつ、まあこんなもんかと思いつつ。
a0005524_00163554.jpg

ここで惣菜も買って食べて....という誘惑をぐっとこらえて、お買い物を求めてMRTに乗る。
MRTの注意に、ドリア持ち込み禁止とあった。実に現地らしい。
a0005524_00161067.jpg



○おみやげジプシーに、俺はなる!
MRTからBTSに乗り換えて、National Studium駅に戻り、駅前から直結しているMBKに向かう。

MBKは、東急デパートがテナントで入っている大型ショッピングモール。MBKセンターのフロアを全部回るとしたら、1日はかかるレベルだろう。そのぐらい広い。6階のフードコートが地味にすごい。安くて、日本人の口に合うものがたくさんある。
MBK 6Fのフードコートは、受付でプリペイドカードを買い、プリペイドカードで精算する。残った分は、受付に行くと残額が現金で返ってくる。
写真を撮っていないので、ぜひともMBKのフードコートは、自分の目と舌で確かめてみてほしい。

食べたあとは、自分にはTシャツ、実家にはタイシルク、会社にチョコとクッキーを買って帰ったのだが、日本のばらまき用のお土産に適したものがなかなか見つからず、チョコじゃ溶けるしなあ....とか、現地っぽさあまり出ないよなあとか思いつつ、ほかに良いものがないので、定番なばらまきお土産に。
期待していたみなさんすみません。

晩御飯は、MBKのレストランコートにある飲茶レストランに。
a0005524_00175939.jpg
結構本格的な飲茶が出てきます。エビシュウマイなどをいただきました。
a0005524_00211321.jpg
スープに入ったトウモロコシのカットを見て、「お、おぅ」となってみたり笑
a0005524_00220577.jpg

○MBKのモバイル売場
MBKの4Fに。フロア一面モバイル、モバイル、またモバイルみたいなフロアが広がっている。
日本では見ない、oppo、vivo、xiaomiなどの中華メーカースマホや、HUAWEIなど日本でも
見かけるメーカーの日本未発売モデルを見かけます。韓国サムスンのGalaxyも日本未発売モデルを多数
見かけます。そしてiPhoneがたくさん。Xperiaも日本未発売モデルがたくさんありましたヨ。

当然現地はSIMロックフリー機しかないので、日本に帰ってきて格安SIMで使う....というのもアリですね!
ここも写真は撮っていないので、ぜひご自身の目で見てほしい。



[PR]
by hayato_buni | 2016-09-25 00:22 | 旅行