毒身オタリーマン"はやとちん"の日々


by hayato_buni
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

横須賀開国祭・花火大会

a0005524_152349.jpg隅田川の花火ではいまいち消化不良だったため、地元の花火大会に行ってきました。さすが地元の花火大会、そこそこ混雑するとはいえ、ビューポイントは「視 界 を さ え ぎ る も の が 無 い」ためバッチリです。視界めいっぱいに開く大玉、今にも目の前に落ちそうなしだれ柳、カラダで感じる花火の音、どれをとってもすばらしいほど凄く「これぞ花火見物!」という感じの迫力と醍醐味を味わってきました。花火で十分おなかいっぱいになれます。クライマックスの大玉連発は、もう凄くて「おーおー」と叫んでました。もちろん最後はスタンディングオベーションでした(笑)。視界からあふれんばかりの花火を写してみました。写真技術はまったくのドシロウトなので、写りそのものは勘弁してほしいのですが、「視界いっぱいの花火」というのが伝わればいいかなと思います。

a0005524_175489.jpgそして、花火とかお祭りとかいえばつきものの「出店」ですが、三笠公園~新港ふ頭にかけて所狭しと並んでおり、「花より団子」派のアナタにも大満足でしょう。ビューポイントのすぐそば(というか真後ろ)まで屋台が軒を連ねており、屋台も花火もどっちもOK!という環境です。屋台の存在は「これぞお祭り!」のイメージをより増長させます。隅田川花火大会にはそういった屋台街の存在も少なく(浅草~曳舟近辺は無いです)なんとなく寂しいなぁと思うことがありますが、そういったことも無く、ワクワク感も楽しめますし、おなかもいっぱいになります。

非常に充実した、気分もおなかもおなかいっぱいになった、そんな花火大会でした。
花火も団子もがっつり楽しみたい方、よこすかの花火は良いですよ!
[PR]
by hayato_buni | 2004-08-02 01:10 | 日常生活