毒身オタリーマン"はやとちん"の日々


by hayato_buni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【Bangkok】タイに行きタイをやってみた(4)

○リアル線路でGo!
メークロン市場に行ってみることに。一度見てみたかった。

メークロン市場のメインの電車通過を見るにあたっては以下の時間が現実的でしょう。

メークロン駅の到着・発車時刻
  • 11:05着 11:36発
  • 14:25着 15:36発

11時のタイミングで見ようと思い、朝、8時にホテルを出た。
しかし、お腹が緩くなり、途中でトイレタイムを取ったので、バンコク出発が都合が9:30頃に。
行き方については、このサイトを参考に。ありがとう、そして、ありがとう。

参考:メークロン市場という線路の上にある市場。バンコクからの観光方法まとめ。

移動は
  • ロットゥー(ミニバスというかハイエース)
  • 電車(タイ国鉄)
があります。時間を考えて、ロットゥーにすることに。ロットゥーでメークロンまでは,おおよそ1時間です。

BTSで、Victory Monument(戦勝記念碑)駅に向かい、ロットゥー乗り場へ。
チケット売り場がたくさんあって、何度か「メークローン?」と聞き、乗り場を教えてもらい無事に乗る。
該当の乗り場について、チケットを買おうとすると、「あとひと席、ひと席、急げ!」と言われてロットゥーに乗り込む。
途中、ガソリン注入兼休憩をはさみ、無事にメークローン市場で降ろされる。
a0005524_23250175.jpg

ん? 俺、結果的に、ロットゥー代支払ってねえぞ! いいのか?笑
10:40位にロットゥーを降りて、看板と人の流れに沿って、メークローン駅に向かい、撮影ポイントを確保...とはいえ人だらけ。
さて、日本ではなかなかできない、「線路でGo!」を堪能。
というか線路をまたがないといろいろ無理...笑
a0005524_23255171.jpg
a0005524_23260746.jpg
線路に入って電車を撮ったり、到底日本では楽しめないことをして、鉄分を補充したあと、市場を見てくる。
現地のカラーリングが、原色バリバリの派手さで、「お、おぅ」って感じになる。決していやではないけどね笑
a0005524_23262904.jpg
市場は、現地の人向けの食品市場で、主に生魚を売っているところが多かった印象。
ご飯を食べそこなってしまったので、ロットゥーに乗り、ドナドナされ、Victory Monumentに戻って食べましたハイ。


○ここがヘンだよ!バンコクの日本風ラーメン
Victory monumentに戻り、朝からろくに食べていないので、食事をすることに。辛いものじゃないものがいいなあと
思い、辛くなさそうなものを探しに、「Center One」というモールに入る。Center Oneは、原宿っぽい雰囲気があり
JC,JK,JDなら好きそうなお店が多い印象。レストランコートに行くと、なんとラーメンがあるではないか!
そこで、「ここがヘンだよ!バンコクの日本風ラーメン」をしてみることに。

お店は、Misoya Express さん。お店の作りは、いかにも日本風。
あとから調べたら日本の会社の海外展開みたい。
サイゴン味噌から揚げラーメン煮玉子トッピングを注文。
a0005524_23285851.jpg
麺は、ちぢれていて、わりと日本人的に普通なのだが、味噌が甘い。そしてピリ辛。
現地の人たちが好きそうな味に、カスタマイズされている印象は否めない。そのままでは日本では出せない味。
決してマズいわけではないので、スープは残しましたが完食でした。


○チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット(JJマーケット)
土日限定の有名どころですね。
現地では、「JJマーケット」とも言われています。JJの方が通じるかも。
13平方キロに、15,000以上の屋台やショップが並んでいます。とにかく圧倒されます。
台北の士林夜市も楽しいですが、JJマーケットは、規模10倍の士林夜市が真っ昼間から楽しめると考えるとわかるかもしれません。コミケに行く人には、まさにコミケです。まさにアレです。

雑貨・衣服・食べ物まで買えないものはない!という印象でした。
荷物になるので、雑貨類の買い物しませんでしたけど。

ここは、うまく日程を土日にあわせて、ここで明るいうちの時間いっぱい使う!くらいのタイムスパンでガチで回ると楽しいと思います。
a0005524_23304352.jpg

○アジアティーク(Asiatique The Riverfront)
ホテルから無料の渡し舟が出ているので、晩御飯を求めに行ってみることに。
いわゆるシャレオツデートスポットでした。お台場+横浜赤レンガ付近の印象。リア充と家族連れ、そして女子(?)が多め。
ショッピングゾーン以外に、観覧車や映画館、遊園地の小さ目のアトラクションみたいなものが散らばっています。
安心して楽しめるところだと思いますが、タイらしさが抜けてしまってる感じが否めませんでしたねえ。
お買い物のお値段も全体的に高め。

写真は、中にあったキティさんグッズだらけのお店。サンリオ公認ではないだろうなあ.....
a0005524_23344112.jpg

写真では、遠巻きに見える観覧車が見える場所がアジアティークですね。
a0005524_23314862.jpg
アジアティークのフードコートでチャーハンを食べてホテルに。
a0005524_23324774.jpg

ホテルに戻り、もう少し食べたいなあと思い、ホテル隣の「Klongsan Plaza」に行ってみる。向かいにセブンもあるので、滞在中のお買い物には便利。
小さいながらも食事と買い物ができるマーケットです。Klongsan Plazaは、ミレニアムヒルトンバンコクに泊まった際にふらっといくにはいいかもしれないけど、Klongsan Plazaを目的にして訪れるのは、決してオススメしないです。キッパリ言っておきます。

ここで、鳥と豚と青菜のゴハンを注文。45バーツで安い!(150円しないくらい)
「No Spicy!!」ってお願いしたんだけど、来たら辛かった。現地の人には辛くないんだろうけど、ココイチ3辛くらいのものが来たので、Spicyで頼んだらきっと.....(死)
とはいえ、美味しかった! ペロリと平らげてしまった! また食べたいレベル。
a0005524_23331342.jpg
つづく


[PR]
by hayato_buni | 2016-09-24 23:39 | 旅行