毒身オタリーマン"はやとちん"の日々


by hayato_buni
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

適職診断

ニュートラの適正診断をやってみました。
結果はこんな感じ。ためしにされた方はトラバ希望。

仕事:嫌いな分野を避けてきちんと仕事するタイプ
性格:好き嫌いがはっきりしている気配りタイプ
恋愛:一目ぼれの片思いタイプ

特に向いている職種は?
企業の一般職。フラワーアレンジメントや飲食関係の企画、演出。自分のこだわりで何かを製造すること。こだわりのある農業や牧畜業など。アート関係なら伝統工芸や伝統芸能。グラフィックデザインや編集。不動産関係やスポーツ選手もOK。

守りのタイプ。
攻めるのは苦手ですが、仕事や家庭をしっかり守ります

内向性(ディフェンス型)
4■■■■□
外向性(オフェンス型)
3■■■□□

○嫌いな分野を避けてきちんと仕事するタイプ
仕事は全般的にきちんとこなすタイプですが、あなたの場合は嫌いな分野、苦手な分野をさけておきましょう。とりあえず「好き」でなくても「嫌い」でなければ、その仕事をテキパキとこなせますので、デスクワークでも外に出ても、そこそこがんばれるタイプ。周囲からはおとなしいと見られていますから、大きな夢にチャレンジして、みんなをあっと驚かせてみてください。好きな分野で資格を取るのもいいでしょう。あまり飽き性ではないので、事務系などのルーチンワークもできますが、自分ではやりがいが見つけにくいかもしれません。嫌いな分野ではやる気がおきませんから、最初から避けて、自分の好みの分野を選ぶこと。周囲に何を言われようが、それを貫いてください。

○好き嫌いがはっきりしている気配りタイプ
何事もきちんと慎重に対処しなければ気が済まないのですが、好き嫌いもはっきりしているので迷ってしまうタイプです。組織のなかでも、与えられた仕事を最後まできちんとこなしますが、自分の嫌いな仕事を与えられると精神的にも肉体的にもかなり消耗してしまうでしょう。自分に向いた仕事がある場合、その環境のなかで精一杯努力して、地道に成功をおさめることができます。しかし、「やりたい事」と「しなければいけない事」がぶつかった場合にあなたは迷ってしまうのです。ほんとうは「やりたい事」を優先したいのですが、まだ自信がないので一歩を踏み出す勇気がありません。あなたは自分の価値観をしっかりもっていて、周囲に対しての気配りは十分なのですが、優しさや思いやりに欠けると見られがち。サービス精神が旺盛な方ではないので、環境によっては孤立して、自分のカラに閉じこもってしまうかもしれません。他人のウワサにも左右されやすいので、冷静に判断することを心がけましょう。

○一目ぼれの片思いタイプ
恋にも積極的ですが、いつも同じようなタイプの男性に惹かれていませんか。どちらかというと、見た目重視の面食い系でしょう。一目ぼれのタイプです。しかし、ここでもあなたの迷いが出てきます。「どうせ、僕(私)なんか相手にされない」「でも、大好き」と葛藤して、遠くからの片思いに終わってしまうかも。幸運にも、その異性があなたにアプローチしてくれればいいのですが、そうでなければ言葉も交わさない可能性があります。ダメモトで一歩、踏み出してみてください。あなたは潜在的には積極性がありますから、やればできます。しっかりと言葉でコミュニケーションを図るように。見た目だけでなく、相手の心理にも気を配ってみてください。
[PR]
by hayato_buni | 2005-09-09 01:26 | お仕事