毒身オタリーマン"はやとちん"の日々


by hayato_buni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おたリーマンの休日

世間は例の大きな祭のようです。
行ってきた人はお疲れ様でした。
うちの近所の幼馴染約2名も行ってたようです

アテクシ、東方Projectはまyたくわからんちんなのと、体調が良くないのでおうちで引きこもり。銀のベンザ(銀の便座じゃないよ!)とブロン糖衣錠が手放せません。
ううむ。

たまったビデオを見ようとする。
HDDレコーダーが容量いっぱい
とかいうアラートが....

まずは....「見なくていい」とか「葬式」とか散々言われている
ポニョを見る。
お話的には、「人魚姫」の「宮崎テイストによる原作レイプ」なので言わずもがな....

レビューを引用するとこのような感じ
>メタファーを一切取り除いてしまえば
>ポニョの壮大なストーカー行為で村全滅
>という救いようのない話で
>自分にはとてもポニョが可愛いとは思えないし
>子供用アニメで子供が両親を呼び捨てにするのも到底良いこととは思えない。

しかし、この映画、ちゃんと見所があった!!
リサ(主人公の男の子の母親)が運転するリサカー(軽自動車・トッポではないかと推測される)で海沿いの道路をドリフトで駆け抜けるシーンは、本気ですごかった。

公道最速伝説」的なカッコよさもあるし、何よりも....
大津波的高波にのまれて
「終わりそう」な状況のなか
すべて無事にクリアしちゃうあたり
もう強運過ぎて笑いしか出ない!!


ポニョは、俺の知っている宮崎映画とは絶対的な何かが違っていた。
それだけは確か。

さて、ハガレンのため込みと、ケータイ大喜利のため込みがまだ終わってない....。
[PR]
by hayato_buni | 2010-03-14 21:34 | オタ全般